2014年09月25日

デンマーク家具Lab  +1   2007年

PPモブラーの工場に展示されていた、椅子の試作品。
デザインは日本の方。PPモブラーで試作とは羨ましい。
トンさんこれです。


デンマーク +1.1
posted by きとま at 23:44| Comment(0) | 日記

デンマーク家具Lab #18  2007年

宿泊先のホテルでも、名作と言われている椅子や、テーブル、照明などが置いてあり、
実際使ってみることで、その物の良さが実感することができました。
デンマークの人はインテリアには、お金を惜しまないようで、
旅行中も、一般家庭の様子を車中から覗いて見ると、
どの家もすばらしく綺麗なインテリアばかりでした。
そういう中で育つと物を見る目が肥えるというのか、
デンマークで育った人に、そのようなことを聞いてみると、
やはり、「いいものを買うのが当たり前というか、ずっとそうだったし、
当たり前すぎて質問に答えられない」といっていました。
普段の暮らしを充実させるためには、良い家具が必要で、
そして、良い家具でまた、より豊かな暮らしを送れる。ということでしょうか。

デンマークH.1
posted by きとま at 23:44| Comment(0) | 日記

デンマーク家具Lab #17  2007年

どこにいっても、熱烈歓迎でした。
訪問先の工場では、日本の国旗が揚がってました。他の工場でも揚げてありました。

デンマークG.3







PPモブラーでの、レセプションの様子。ビール&オードブルの歓待

デンマークG.1







フレデリシアでは、こんな豪華な料理&ビール。さすが、ビールの国。

デンマークG.2








これは、訪問したデザイナーさんのアトリエの玄関。
Welcome Japanese !!
そして、休日なのに早起きして作ってくれたパン。
本当に美味しいパンでした。

デンマークG.4
posted by きとま at 23:43| Comment(0) | 日記

デンマーク家具Lab #16  2007年

アルネ・ヤコブセンが設計した、SASロイヤルホテルです。

デンマークF.1












ロビーにはヤコブセンがデザインした椅子やランプが置いてありました。
なにやら、写真ほパチパチ撮れる様な雰囲気ではなかったので、隠し撮りです。
手前が、革のエッグチェアなのですが。
奥の照明はポール・ヘニングセンのアンティチョークです。
ロビーは以外に狭かったですが、中央に螺旋階段があり、とてもいい感じでした。

デンマークF.2
posted by きとま at 23:42| Comment(0) | 日記

デンマーク家具Lab #15  2007年

国際家具見本市会場のカール・ハンセン社のプースで。
なにか、仕掛けがありそうなテーブルだったので、コソコソいじっていたら、
担当の人が実演してくれました。

デンマークE.1


片方の足を引っ張ると、追加の天板が隠されていて。
なぜか天板は黒かった。

デンマークE.2







乗っけるとエクステンションテーブルに。

デンマークE.3








会場を回った感じだと、テーブルはエクステンション物が多かった気がします。
ホームパーティーなどを開くときに便利だからでしょうか。
posted by きとま at 23:42| Comment(0) | 日記

デンマーク家具Lab #14  2007年

この一枚の写真。いったいどこだと思いますか?

デンマークD.1






続きを読む
posted by きとま at 23:41| Comment(0) | 日記

デンマーク家具Lab #13  2007年

コペンハーゲン近郊にあるポースチャン家具店です。
とても大きい家具店で、建物はヨーン・ウツソンの設計だそうで、
最近知りましたが、シドニーのオペラハウスを設計した人だったんですねぇ。

デンマークC.1







置いてあるものはお高いものばかりで、軽自動車が買える位の家具がごろごろしてました。
なんでも、年商40億(ドル!)だとか。殆どが輸出で儲けているそうです。
posted by きとま at 23:38| Comment(0) | 日記

デンマーク家具Lab #12  2007年

家具関係の人々は裏が好き。

デンマークB.1












とりあえず裏を見ます。
仲間がいると、より裏が見易いや。

デンマークB.2













無理やり裏返したりもしちゃいます。

でんまーくB.3








稀に当たりがあります。
美術館のバタフライスツールを裏返すと(本当はいけない)柳宗理さんのサイン発見。

デンマークB.4

posted by きとま at 23:37| Comment(0) | 日記

デンマーク家具Lab #11  2007年

家具見本市のPPモブラー社のブースでの一枚。
今年はフープチェアが一押し。ブース内で職人が製作を実演。
色々な色に塗られたフープチェアなどがありました。
この椅子の座り心地は、個人的にはそれほどという感じ。
写真奥の人は、かわいらしい日本の方と最近ご結婚。
そのお相手の日本の方はデザイナーで、この見本市のコンペで出品したベンチが入賞してました。
他の入賞者7人中5人が海外の人ということした。
国際的にも開かれた見本市だと、主催者の人は言われてました。
写真手前の人は、今年静岡で開かれる技能五輪に参加されるということで、お話をうかがいました。(もちろん通訳有り)

デンマークA.2








まだとても若く、肌の感じから10代位?
入社ウェイティングリストが3年先まで埋まっているという、PPモブラー社。
腰に光るPPのバックル。
これは、自作だそうです。

デンマークA.1
posted by きとま at 23:36| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #10  2007年

Snedkergaarden社という会社での一枚。
発音が難しくて日本語表記できません。
大使館(日本人)の人も発音できてませんでした。
あまりなじみがない会社ですが、なかなか面白いものを作っていました。

これは、蛇腹扉というのでしょうか。その扉部分。よくわかりませんかもしれませんが。
前面は木を細く割ってある。裏には布が貼り付けてあって
、何が張ってあるのか3回きいたけど、発音が難しくて聞き取れなかった。
見た感じでは、不織布のようでした。

デンマーク10.1







この会社には、日本人研修生もいました。
前年のこのツアー参加者だそうで、日本との働き方の違いなどを聞いてみると、
日本のように見て覚えるという感じではなく、
オープンに何でも親切に教えてくれるということ。
自分の生活や家族が基本的に大事で、どんなに忙しくても、
早出、昼抜きをしても定時には帰って、家族と共に過ごすそうです。
posted by きとま at 23:36| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #9  2007年

港に近い一般の方の庭です。

デンマーク9.1







照明はLeKlintです。

デンマーク9.2

posted by きとま at 23:35| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #8  2007年

フレデリシア社ショールームでの一枚。
ショールームの一画には本物の芝生が植えてありました。
見た目も不思議な感じがしましたが、実際その場所にいると、葉っぱの匂いや、湿気が感じられて、変な感じ。

デンマーク8.1







皆、椅子よりも芝生の方に関心が・・・
芝生にかなう椅子はないということ?


デンマーク8.2
posted by きとま at 23:34| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #7  2007年

PPモブラーでの一枚。
女性がバンドソーを挽いているのは、椅子の笠木部分。
結構厚い材ですが、サクサク切っていました。機械、刃物の整備がいいのでしょう。
デンマークでは、他の会社でもかなり女性が働いていました。
ワークシェアが進んでいて、羨ましい限りです。

デンマーク7.1
posted by きとま at 23:33| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #6  2007年

PPモブラーでの一枚。
見ての通り、板接ぎマシーン。
こんなのがあるといいですねぇ。

デンマーク6.1







よく見ると、板接ぎの印(墨というか、例のV字のようなやつ)は、日本と同じですねぇ。
posted by きとま at 23:32| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #5  2007年

これも、フレデリシアでの一枚。
モーエンセンのウィングバックチェア、本組み前の側部分。

デンマーク5.2








一脚の椅子に色々な材料が使われています。適材適所なのでしょう。
張りぐるみの椅子なので、見える部分はチェリー、見えない部分はパインやブナを使っています。

デンマーク5.1







この椅子、ひじょーに座り心地がいいので、機会があったらぜひ!
ただ、買うとひじょーに高いです。
posted by きとま at 23:31| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #4  2007年

フレデリシアという会社での一枚。モーエンセンの椅子など作ってます。
張りぐるみの椅子の縫製ラインで、一枚の革から各パーツを取ります。

デンマーク4.1







革の上に型を乗せて、プレスを通せば、パーツの出来上がりです。
クッキーの型ぬきのようです。

デンマーク4.2
posted by きとま at 23:30| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #3  2007年

バスの車窓からの一枚。
白い棒のようなものは、風車です。
海上にも沢山ありましたが、畑のど真ん中にもボコボコ立ってます。
牧草や牛と風車は、なかなか近未来的な景色。
なんでも、山が殆どなく、資源も少ないので風力発電に早くから取り組んだところ、風車を作る技術が上がり、今では風車製造世界シェアNo1だそうで。

デンマーク3.1
posted by きとま at 23:29| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #2  2007年

ヤコブセンのセブンチェアなどで有名なフリッツハンセン社での一枚。
工場内に創業者が集めた椅子博物館があります。
ひたすら、椅子ばかりでクラクラしました。

デンマーク2.2







この椅子はセブンチェアのモトネタではないかと言われている椅子。
工場内にあったこの椅子を、必ずヤコブセンは見ているはずとフリッツハンセン社の人は自慢げにしゃべっていたけど、
そんなこと言っちゃっていいのと思いつつ、確かにそうかもねと誰もが思うのでは。

デンマーク2.1












ちなみに、この会社の階段はなぜか、壁が蛍光の黄緑で、階段が蛍光のオレンジ。
またも、クラクラしました。
posted by きとま at 23:28| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #1  2007年

デンマーク旅行から、早一ヶ月。ようやく落ち着いてきたので、デンマーク家具研修ツアーでの写真を少しづつ紹介していきます!
ただ、沢山撮った写真も半数近くがテブレだったり映りが悪かったり・・・・
ある意味厳選された一枚です。

PPモブラーでの一枚。
ピッーコックチェアの後ろ笠木の曲げ冶具。
以外に手作り感一杯。

デンマーク1.1













曲げた後の一枚。
曲げるまでは、長ーい角材を、長ーい丸棒にして、コンプウッド(木材圧縮)してから、蒸して、曲げるもよう。

デンマーク1.2







ちなみに、完成間近の画像は動画で撮影してしまいましたが、ピーコックとはいえ特に動く様子はありませんでした。
posted by きとま at 23:27| Comment(0) | 日記