2014年09月25日

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #10  2007年

Snedkergaarden社という会社での一枚。
発音が難しくて日本語表記できません。
大使館(日本人)の人も発音できてませんでした。
あまりなじみがない会社ですが、なかなか面白いものを作っていました。

これは、蛇腹扉というのでしょうか。その扉部分。よくわかりませんかもしれませんが。
前面は木を細く割ってある。裏には布が貼り付けてあって
、何が張ってあるのか3回きいたけど、発音が難しくて聞き取れなかった。
見た感じでは、不織布のようでした。

デンマーク10.1







この会社には、日本人研修生もいました。
前年のこのツアー参加者だそうで、日本との働き方の違いなどを聞いてみると、
日本のように見て覚えるという感じではなく、
オープンに何でも親切に教えてくれるということ。
自分の生活や家族が基本的に大事で、どんなに忙しくても、
早出、昼抜きをしても定時には帰って、家族と共に過ごすそうです。
posted by きとま at 23:36| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #9  2007年

港に近い一般の方の庭です。

デンマーク9.1







照明はLeKlintです。

デンマーク9.2

posted by きとま at 23:35| Comment(0) | 日記

いってきましたデンマーク家具研修旅行 デンマーク家具Lab #8  2007年

フレデリシア社ショールームでの一枚。
ショールームの一画には本物の芝生が植えてありました。
見た目も不思議な感じがしましたが、実際その場所にいると、葉っぱの匂いや、湿気が感じられて、変な感じ。

デンマーク8.1







皆、椅子よりも芝生の方に関心が・・・
芝生にかなう椅子はないということ?


デンマーク8.2
posted by きとま at 23:34| Comment(0) | 日記